2015年11月25日

家づくり(4年生)

2015年5月
ゴールデンウィーク連休の1日を利用して、家の柱となる木の伐採に出かけました。
木を倒した後は、竹のヘラを使って皮を剥いていきます。
1.JPG
[写真1]山の中で作業するこどもたちはまるで小人さんみたい。

2015年9月
今度はシルバーウィークを利用して、いよいよ家づくりがスタート。
まだ何もない地面に5日間でどんな家が建つのか、こどもも大人も楽しみです。
2.JPG
[写真2]やっと家づくりができる〜と、この日を待ってました!

大工さんのご指導のもと、先生やお父さん達のサポートもあり順調に家ができてきました。
子ども達は高い場所の作業もこなし、夢中で頑張っています。
3.JPG
[写真3]作業を見守るお父さん達まで夢中になってきた様子。

どんな家になるのかと思ったら、ずいぶん立派な家が建ちました。
完成した夜は先生とこども達で泊まります。
4.JPG
[写真4]寝袋だし、ぎゅうぎゅうだし…でも自分が建てた家で寝るのは最高!

力をあわせて頑張った家づくり、
一生忘れられない、忘れたくない思い出となりました。
posted by tsca at 16:35| Comment(0) | 課外活動

2015年11月08日

11/15(日)ビオキッズ2015@羽根木公園に出展します!!

親子で楽しむ外遊び&子育てフェス「ビオキッズ」

2015年11月15日(日)10時〜15時 小雨決行

場所:世田谷区立羽根木公園 
   草広場&羽根木プレーパーク
アクセス:小田急線「梅ヶ丘」駅北口より徒歩5分
     京王井の頭線「東松原」駅より徒歩7分


当会では、小さなお子さん〜小学生まで楽しめるワークショップをご用意してお待ちしております。

お子さまがワークショップをされている傍らで、
会の保護者ともおしゃべりしにいらっしゃいませんか?

シュタイナー教育ってどうなの?どんなことやってるの?
気になること、聞いてみたいこと、どんな些細な質問にもお応えいたします。

会の保護者による手しごと作品も展示、販売いたします

ぜひぜひ親子で楽しんでいかれてくださいね。


<ワークショップ概要>
※シルクパラシュート 300円
投げたり、高いところから落としたりするとフンワリフンワリ空気を包みながら落ちてくるとっても優しくて美しいパラシュート。いっぱい遊んだ後は草木染めワークでもっと素敵に変身させて帰るのもいいかも?!


※木の実のネックレス 300円  
木の実やフェルト、羊毛ボールなどのパーツを自由に選んでオリジナルネックレスづくり!じっくり手仕事したい年長さん〜小学生向き。


※ブンブンごま 100円  
ちいさなお子さまでもみつろうクレヨンで自分で自由に色付けして、世界にひとつだけのブンブンゴマができちゃいます。完成したらブンブン鳴らしていっぱい回しちゃおう!!

出展内容イメージ.jpg
posted by tsca at 23:35| イベント

2016年度 新1年担任講師募集のお知らせ

わたしたち、東京シュタイナーこどもの会では、2016年4月から新1年生を担任してくださる先生を探しています。

当会は今年10周年を迎えました。
前身は東京シュタイナーシューレ(現学校法人シュタイナー学園)の土曜クラスでした。シュタイナー学園が学校法人として神奈川県相模原市に移転するのを機会に、私たちも東京で一歩を歩み出しました。学校や幼稚園を母体に持たず、活動場所は主に国立オリンピック記念青少年総合センターなどの公共施設をお借りしています。

都心部のこどもたちが月3回、エポック授業とオイリュトミーを続けていくこと、それはこの会の保護者たちの強い願いでありました。それを先生方も一緒に支えて下さいました。
発足から10年経ち、今もその願いは変わらず、私たちは活動を続けています。
今では保護者、先生方だけでなく多くの人たちの温かな輪の中でそれが叶えられています。

シュタイナー教育を勉強された方、わたしたちと共にこの会でこどもたちの成長を見守り支えてくださいませんか?
これまでわたしたちは、講師の先生方と必然的な出会いをしてきました。
今回もわたしたちはそんな出会いを待っています。


活動地:国立オリンピック記念青少年総合センター
(東京都渋谷区代々木神園町3-1)
活動日:基本、月3回土曜日午後(90分間のエポック授業)
条件:シュタイナー教育教員養成コース修了(2016年3月末修了予定可)
またはそれに準ずる方。
応募締切:2015年12月末
お問い合わせ:e-mail:info_2@tokyo-steiner.org
東京シュタイナーこどもの会ホームページからも問い合わせができます。
http://tsca.sblo.jp/